健康と笑顔をテーマに「アソート菓子」をお届けしています。

お菓子は、嗜好品と食品の両方の性格を併せ持つ不思議な製品です。
消費者の嗜好の多様化・グルメ志向・健康志向など、時代の微妙な変化にも
デリケートに反応します。泉屋製菓総本舗では、このような多様なニーズに
対応するために、製品開発から、製造、流通にいたるまで、フレキシブルに
対応できる体制を整備。健康と美味しさをテーマにさまざまな「お好み菓子」を
独自に開発し、お客様にお喜びいただけるお菓子をお届けしています。

●社名

株式会社 泉屋製菓総本舗
●所在地

 本社

名古屋市西区菊井二丁目25 - 23
 工場及営業所

愛知県海部郡七宝町大字遠島字十坪90番地

TEL : <052> 444 - 6116 (代表)

FAX : <052> 441 - 5925
●創業

昭和7年4月15日
●会社設立

昭和36年4月1日
●授権資本金

4,000万円
●役員

取締役会長     伊藤 彰朗


代表取締役社長  伊藤 寿康


専務取締役     岩田 和久


常務取締役     伊藤 寿朗


取締役工場長    水谷 修二
監  査  役    伊藤 順子
●事業内容

お好みあられ、豆菓子、小魚、米菓、製造及販売

●製造品名 (商品紹介)

アーモンド魚
 Bigパック
いわしっ子
 海苔落花
うまさ爆発 
 あられパック
函館朝市  
 フライビンズ

 
●取引銀行

愛知銀行     大治支店
名古屋銀行   大治支店
商工中金    名古屋支店
東京三菱銀行 名古屋駅前支店
●社員数

120名(パート含む) 平成18年8月現在



昭和7年4月 現本社、所在地にて泉屋製菓兄弟商店として初代社長伊藤寿太郎と実弟伊藤和夫とにより創業。クッキー、おこし等の製造を開始。

昭和17年
20年まで3年間は旧中島飛行機の第二次下請けとして国策に従い、一時休業。

昭和22年
再開。ゼリー、ようかん類を主に手がける。

昭和35年
独自な、お好み菓子を主力に生産。

昭和36年4月
組織を株式会社に改め社名を株式会社 泉屋製菓総本舗とした。

昭和39年
事業の発展にともない、工場を西区菊井二丁目より、中村区十王町へ移転。
昭和43年
現在の海部郡七宝町へと拡張移転。

昭和50年
(第一次) 工場拡張

昭和58年
(第二次) 工場拡張
個包装ミニパックを販売開始


平成9年11月
食品衛生環境の改善向上により、愛知県知事賞受賞

平成10年 WF-9000SN型包装機導入
平成13年9月
新工場完成
平成15年7月 関連会社 有限会社七宝サンタ設立
平成16年 ISO 9001シリーズ認証取得
平成20年11月 東京事務所開設